銀行は庶民の味方? > 日本の三大地銀の静岡銀行 > 静岡銀行について

日本の三大地銀の静岡銀行

静岡銀行について

静岡銀行は、明治10年に静岡市に国立銀行として開業した金融機関です。この銀行は、今では地方銀行の中でも預金高や店舗数の多い規模の大きな銀行として知られています。横浜銀行、千葉銀行に次ぐ、全国第3位に位置づけられた「三大地銀」です。

静岡銀行は、静岡県や静岡市などの指定金融機関としてだけでなく、三菱東京UFJ銀行の親密地銀です。静岡銀行は、静岡県にある他の地域金融機関よりも優位に立つ金融機関です。

また、静岡県に隣接する県でも銀行利用者が多いことが特徴の銀行です。静岡銀行では、支店一覧を見ても、静岡市以外に富士宮市や清水市、沼津市浜松市などの主要都市に店舗があります。県外にも多くの支店があることが特徴で、この銀行では海外でもニューヨーク、ブリュッセル、香港などに店舗を置いています。

静岡銀行のATMによる銀行取引では、ATM手数料のかからない銀行サービスが利用できます。そのため、県外の店舗や店舗外ATMを設置しているところでは、静岡県以外の利用者が増えています。

静岡銀行のサービスが提供する商品には、預金業務やローン業務、為替業務などがあります。このように窓口業務においてはサービス内容が充実した銀行ですが、静岡銀行では、最近、インターネットを使って自宅でも簡単に銀行取引もできるようになりました。

インターネットで取引を行うインタネットバンキングサービスでは、パソコンやスマートフォンを使って各種の銀行取引ができます。静岡銀行ホームページにアクセスすることにより、いつでもどこでも利用することができます。

また、静岡銀行のインターネット支店で口座を開設した場合、ログイン後もセキュリティによる対策が取られているため、静岡銀行では口座開設者が増えています。

清水エスパルスのスポンサー清水銀行

創立120年を迎える紀陽銀行

日本の三大地銀の静岡銀行

シルバー向けサービスが充実した富山銀行

インターネットサービスが充実した北都銀行

お得なポイント特典がある徳島銀行

Copyright(C) 2017 銀行は庶民の味方? All Rights Reserved.