銀行は庶民の味方? > 日本の三大地銀の静岡銀行 > 静岡銀行の個人年金と保険

日本の三大地銀の静岡銀行

静岡銀行の個人年金と保険

年金への不安が高まるようになり、将来は公的年金だけでは、老後の生活にゆとりが持てなくなるといわれています。各金融機関では、このような不安を取り除くための手段として、老後の生活に安心ができる年金保険商品を販売しています。

また、けがや病気による治療、入院などに備えるため、医療保険などに加入する人が増えています。このようなことから、静岡銀行では、顧客を中心に安心して利用できる保険や年金保険などのサービスを提供しています。

この銀行では、利用しやすい各社の生命保険や個人年金保険があります。個人年金保険は、運用や年金、保険の機能をもつことが特徴です。予定利率で運用する円貨建の定額型個人年金保険や為替変動による利益が期待できる外貨によって運用する外貨建があります。円貨建では、主に明治安田生命保険、外貨建では、メットライフ生命保険などの保険会社の商品を扱っています。

また、運用実績により、将来、受け取れる年金額が変わる個人年金保険の変額型個人年金保険もあります。この年金保険では、第一フロンティア生命保険などの円貨建、外貨建で行うものがあり、契約中に死亡したときに死亡給付金が支払われることが特徴です。

さらに、静岡銀行では、一時払で保険料を支払うことによって一生涯死亡保険が続く一時払終身保険、火災や風水害も保証される住宅ローン専用火災保険などがあります。住宅ローン専用火災保険では、住宅だけでなく、家財の損害や盗難においても保険が使えるようになります。

このように、静岡銀行の保険サービスでは、もしものための生命保険、安心のための損害保険、公的年金や企業年金、年金基金に上乗せができる貯蓄に便利な個人年金保険などを扱っています。

清水エスパルスのスポンサー清水銀行

創立120年を迎える紀陽銀行

日本の三大地銀の静岡銀行

シルバー向けサービスが充実した富山銀行

インターネットサービスが充実した北都銀行

お得なポイント特典がある徳島銀行

Copyright(C) 2017 銀行は庶民の味方? All Rights Reserved.