銀行は庶民の味方? > お得なポイント特典がある徳島銀行 > 徳島銀行の暦年贈与特約預金

お得なポイント特典がある徳島銀行

徳島銀行の暦年贈与特約預金

徳島銀行には、親族に安心して生前贈与できる金融商品の「とくぎん暦年贈与特約預金泰平」があります。とくぎん暦年贈与特約預金泰平を利用した場合、この預金サービスにかかる贈与税について非課税枠を利用することができます。

とくぎん暦年贈与特約預金泰平には、契約時に行う利用手続きと毎年の贈与手続きがあります。契約時の手続きでは、贈与する人が徳島銀行に申込みを行い、商品内容の説明を受けてから契約を行います。契約後にキャッシュカードのない専用口座の暦年贈与専用口座を受け取ると、贈与資金の預け入れが可能になります。

この暦年贈与特約預金では、契約時に500万円以上の金額を預ける必要があります。ただし、この預金の場合、公共料金などの自動支払口座として利用できす、追加入金も不可であるため、贈与目的の利用に限定されています。

とくぎん暦年贈与特約預金泰平は、預入期間が5年のスーパー定期300で金利設定しています。そのことから、この預金の場合は高い金利が適用されているため、普通預金よりも多くの利息が付きます。

また、とくぎん暦年贈与特約預金泰平の口座開設や申込には、運転免許証や保険証などの本人確認書類と届印が必要です。そして、毎年の贈与手続の場合は、贈与する人が贈与契約書に贈与者や受贈者の名前や贈与金額を書いて銀行に届け出る必要があります。

さらに、とくぎん暦年贈与特約預金泰平は、贈与を行うときに必要となる手続きについてもサポートしています。このサービスを活用すると、手間のかかる贈与手続きのほか、贈与の完了報告や贈与の記録を10年間保管するサービスが利用できます。

この暦年贈与特約預金は利用制限がなく、口座開設するときや贈与手続きするときは手数料が不要です。しかし、この預金では、毎年1月末に預金口座残高が200万円を下回っていると5,000円の口座管理料がかかります。

清水エスパルスのスポンサー清水銀行

創立120年を迎える紀陽銀行

日本の三大地銀の静岡銀行

シルバー向けサービスが充実した富山銀行

インターネットサービスが充実した北都銀行

お得なポイント特典がある徳島銀行

Copyright(C) 2017 銀行は庶民の味方? All Rights Reserved.